MUSHA×KUSHA MV制作記

滞るよそりゃ。

今ちょっと新しい事始めてるからな、物造りだすとバランスがおかしくなるから自分。

 

まぁそんなこんなで美味しいラーメンを頂いた我々(前回の日記参照)

時間も少し遅くなりましたし、とりあえず撮影自体は空の下がイメージではあったので『まずロケハンしよう』と梅ちゃんに色々とアテになりそうな場所を2人で巡ってみる事に。

(鋭い視線で周りを威圧しながら進む梅原氏)

 

『ここも良いね』

『ここなら朝のがええで』

『ここは、、どうかな、ここで二、三点、、』

『そうね』

などと明日に向けた綿密なスケジュール確認をしながらそんな熱を帯びた話は8時間にものぼりました。(8分くらいだったかもしれません。)

 

不意に梅ちゃんが

『ちょっと連れてきたいとこがある。』

そう呟くと無言のまま前を向き車を走らせる。

僕は思いました。

『あぁ僕はここで死ぬんだな。』

何か議論の間に失礼でもあったのでしょうか。しかしそこは僕もそれなりに覚悟を決めて新潟までやってきたのです、それに僕には普段から巨木を殴り傷付いた手を毒水につける荒業の末に手に入れた『毒手』を持っています、いざとなれば倒す事はまかりならなくとも、刺し違える事位には持っていけるか、、、などと考えながら右手の手袋を外しかけたその時、、

 

『着いたで』

到着しました。

『長岡ぽんしゅ館』

湯沢と新潟に続き、長岡駅にもオープンしたぽんしゅ館の場所は長岡駅2階の改札口すぐ近く。無印良品の目の前にあります。

新潟の銘酒が並んだショーウィンドウが圧巻です。(※どっかのブログより)

 

見てくださいこの

圧巻の日本酒の量!種類!!関東では見られない物や、ラベルのデザインが可愛らしい物まで相当量の日本酒が揃っております。

ワンコインで徳利を持って利き酒も出来るそうです。(利き酒の説明を熱心にして下さる梅原さん)

今回の旅では睡眠もほとんど取れてなくその後の撮影なども考慮して利き酒はしませんでしたが、時間があったら間違いなくしてました!!皆さん長岡に来る時は長岡駅二階、ぽんしゅ館をお忘れなく!!

 

そんなナイススポットを案内してもらいつつ、、僕らはこの後想像もしない出来事が待つ夜の帳に消えて行くのでした。

 

 

※そんな利き酒からインスピレーションを受けたMVはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。