MUSHA×KUSHA MV制作記

考える。

てな訳で公開されましたね、『MUSHA×KUSHAアメリカツアー版、宣伝動画』

こっそりと作らせて貰いました。ふー公開出来て良かったな、、40分くらいの動画を1分てどうかなと思ったんだけど、観れば観るほど面白い部分多かったからね。泣く泣く色々削って今回の形に。不満としましては

なんでTwitterてこんなに画質荒くなるんだかね!!そこだけおじさんは大いに不満だ!Twitterさん頼むよ!!

まぁ恐らくTwitterのタイムラインとかで膨大なデータを端末が喰わないようにとかなのかなとも思うけども。なんかもうちょいやりようあるようにも思うんだけどなぁ、、今回は元々あるものから上田くんのイメージになるべく合うようにお互いやり取りして進めていきました、まぁ1人作り直して見直して『なんか違ぇな、、』とかでやり直してなんだかんだ30回くらい作り直したかな。

もうちょい文字とかの表示の仕方とかバリエーションが増えたりしたらもっと良いんだけど現状ではここが割と限界。この辺りは来年から少しずつ技術をつけていければさいっこうだ!!

0から1では今回は無かったから(素材はあるわけで)要望に合うようにが難しかったな。01で作るときはもっと異常に難しくなるけども。

まままこうして要望があるのは嬉しい事で、今年の映像はMUSHAで始まりMUSHAで終わる感じね♪思い切りやってきて土産話聞けたら最高やね、帰ってきたらビール呑もうビール!!

技術はやればやるだけ試行錯誤と集中力なので少しずつついていく。お金で出来ることもあるだろう。ただ発想的なのは技術と違うからコレばっかりはもう育ちかなと思う。育ちの環境の悪さは僕はそこそこだ。(話すと大体引かれるから言わないだけで)

 

  

そうゆう風にして色々学んで出来ること増やせたらこうして何かの足しになったり出来るかなと思いながら毎日過ごしてます、バンドマンて異常にお金が出るんですよ、知らない人は『なんかライブやったら儲かるんだろ?』くらいに思われがちですけど、そんなんならバンドマンは失踪しないし、揉めないし、落ちないしですよ。芸人さん、役者さん、バンドマンで言えば絶対に失踪率の高さはバンドマン。これは間違いないと思う。

 

 

成功してないからだろって思う人も居るんだろうけど、成功する事とお金は同意義ではないからね。そこの違いをキチンと考えられる人は半分成功してると僕は思う。勿論お金も大事、それはちゃんと考えられた方が良い、ただお金が前提ってのは多分そうゆう人は起業した方が儲かると思う。

 

 

てな訳でこれもまた勉強になった。色々身につけておいたらこうして助太刀出来るようになるし、勿論自分のバンドに関してはフルコミットで使えるからな!!超勉強するけどな!!!これ書きながらまだ色々ググってるからな!!もう朝や!!!

 

 

レコーディング、映像、グッズとこの辺りは何とかなるようになってきたので来年はこれの継続をしつつまたひとつ始めようと思います、コレはバンドに役立つか本気でわからん。意味不明だと思う。僕もイマイチわからんもん。

 

 

でも興味持ったらやるんだな。歯を食いしばって。

僕にとってはそれが生きてる醍醐味だから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。