燐-Lin-ちゃんそっとした映像計画

役立てば

そげなわけでこの様な流れで燐ちゃんのちょっとした映像を製作する事に。

上手く行ったら最高だ!!

 

一連のツイートが流れてきて、『なんかエフェクトバリバリのMVみたいな映像ならちょっとそんなに作れないからなぁ、、』とか思ってたんだけど、ここのチャンネルを見てみたらそうゆう訳じゃ無さそうだし、何とかなるんじゃないか?とか思って『何か手伝えるかな?』って流れからトントン拍子に。



MUSHAさんの映像もだし、僕も慈善事業やってる訳では無いから、、、

 

 

上手く行ったら最高だ!!

(ヒャッハー!!) 

いやまぁ誰でも何でもとかじゃ無いんですよ、本気でやってる人達なら喜んでって思ってて、それにまだまだ僕の映像は大した物でも無いから沢山経験しないとって想いもあるし。

実際おっかないからね、期待に添えるんだろうかとか、人様のMVとか作るときはそうゆうプレッシャーがずっと付き纏う。でもやらないと自分も先にいけないし、自分程度の技術でバンドマンの役に立っていったらやっぱり嬉しいんだな。

 

実際今までバンドを続けてきて、一番最初に突き当たるのが『レコーディング』『映像』『集客』で僕は技術的な所は何となーく押さえてしまえ!!って去年くらいから映像とレコーディングと1人で調べまくって色々身につけた。こうゆう世界は無限に続くからまだまだオケラみたいな物ではあると思ってるんですけど

 

ミミズだってオケラだってアメンボだってミケラだってきっとみんなみんな生きているんだ友達なんだってそんな気持ちですね。(割と嫌われるんですけどね、、、。)どんな気持ちなんでしょう。わからない、この辺りから全然わからない。誰かお酒下さい。昼から呑んでやんだから。

 

僕がバンドを始めた17〜18年くらい前、もうバンドブームも終わって、しかもお互い全然下手くそで当然どこにも需要の無い中で、ライブハウスに怒られて、対バンに嫌われて、MVとかレコーディングをそれでもしようってやってる中で全然お金は無いし、バンドにフルコミットすれば貧乏で、練習する時間すら取れない。毎回の様にアルバイトに遅刻して、申し訳ない気持ちが余計全てをしんどくさせる。

悪循環はずっと続く。やればやるだけ貧乏になる、ガスは3年間無かったから冷水で頭を洗って仕事にいって。搾取をする人達も沢山味わって、都合の良いようにも扱われて、そうゆう中でやってきたのが僕のバンドで。

 

『辞めたらクルマ買えるなー。』がそろそろ『辞めたら家買えるなー。』になります。それでも辞めないのはもう説明はつかない。けれど何となく自分の中で分かってるのは昔付き合ってた人の為に(バンドはやってなかった頃)半分強制的に音楽を辞めていた時期に、僕は本当に酷い鬱になった事がある。身体も頭も動かせないくらい、生活が全て暗くなっていって大好きではあったんだけど、申し訳ないけどお別れをして。 

 

その経験が今まだやってる理由なのかも知れない。

 

滑稽のドアは割とそうゆうバンドです。あ、アレは味わって無いからね、優雅な実家暮らしだし。

だから結果こうなるんだアホめ。

まぁ似たような物は見てるだろうけど。

 

だから自分が色々何も無かった時の事を覚えてるから、こうゆう時に何かになったら良いなってやってます。 


 

何にせよ、酷いプレッシャーで泣きそうなんで会ったら優しくして下さい。(お酒も可)

 

 

今はバンドには良い時代ですよ、色々調べられるから、皆んなで色々教えあってバンバン進んだら最高じゃ無いか。やっていこう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。