日常的な。

自覚すると少し変わる。

これはこんなだからこんな効果になって、、、てな訳で絶賛アナベル・リーMIX中。

 

只今最後の曲のMIXに入っておりまして上の画像はモジュレーター系のプラグイン。オクターバーとは少し違うな。

派手な曲でして最初にやった曲と派手さは同じ、こちらはもっとメロディックかな。だから違う取り方でやってみたい。もうちょいで第一塙は出せそう明日には!!

なんて事をやりつつ野田サリーの曲も一つ形になってるからその歌詞を考えたり、滑稽は2曲新しい曲出来たからその歌詞も同時進行。その間に野田の新しい曲のイメージみたいのをエツさんが提案してくれたからそれはコードをある程度僕が振った方が早そうなんでそれも考えるそれとまだ言えない事を一つそろそろ始めようとしている中グッズの絵を描いたりしてる今は絶賛仕事中です。

 

こう書き出してみるとさも大変そうだし忙しそうですけれど、まぁ何とかなんじゃないか?最近よくよく思ってる事があって何かやろうとか僕は提案をする時に『出来なそうな理由』から入るのはもうダメだなと。

その理由から入るより『じゃあどう進めたらそこにいけるかな?』って切り口から考えないとなんも出来ねぇなぁと思ってるので『出来なそうな理由』は余り欲しくない。

 

基本的にこの『でも』はその時点で諦めてるから、何処にも進まない。『じゃあ』から始めれば失敗も込みで始まっていくし、失敗しなけりゃ上手くはならない、経験も出来ない。

 

何も良い事がない。

 

あと面白がって進めていく事は良い循環を産むと思うけど難しい顔をしてると本当は難しくもない事まで難しく捉えてしまうようになる気がしてる。

 

やっぱ等価交換はあると思う今は。例えば『MIXこもりたい』って仕事休めばその分お金は無くなるし、ライブばかりなら製作は滞る。一方でやってきた事は積み重なる、これは大体誰でもだと思う、石油王とかはちょっとジャンルの違うお話、実績がある人とかね。今は娯楽沢山の時代だからバンドなんて世間からすれば先の先の先の要件みたいに扱われる事は多いし、多分それがリアリティある考え方だからそれも踏まえていくとより面白い。

 

『じゃあやるか』で失敗も込みで進めてるのがまさにこの日記だろう。『これから毎日出来る限り文章を書こう、よし決めた』で始めてみましたが、無料のブログは楽だけど制限があるとか、危険性とか。その為のプロバイダーはこれでその値段がこうでって事もだし。『それなりの文章量』とかも今ではサラサラサラーっと書けるようになってきた訳で。『出来なそうな理由』からは何も産まれない。先送りする人生が待ってるだけだから。

 

大体皆んな先送りするし。

 

先送りした先に必ず死ぬ事が待ってるんだから、やりたい事は下手でもやったらいいじゃん。

 

ほんの少しの時間だけ意識とか感覚、臓器を持たせて貰ってるだけじゃんか人生なんて。

 

あ、そろそろこの日記も読みづらいから切り替えまーす。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。