お試しDAW生活, アナベルリー音源制作編

うーむ

本当にビックリします。海苔波形。そんなこんなでアナベル・リー第一稿目をあげてみましたが。

 

ものの見事な海苔波形。パリッパリッです。

 

ちなみに海苔波形、僕もこっちの事をやる前は半分な理解だったんですけど

この丸で囲ってるのが音の波形この状態が海苔波形。これの元のデータが

このようになる訳ですね。勿論この波形が小さいと音はそのまんま小さいです。なので大きいほど音はデカイです、が音割れとか小さい音と大きい音の緩急がなくなる問題もあるわけすね。

 

このハイがキツイのどうにかせんとな、、、。まぁまずあまりな感じですが一旦意見をそれぞれから頂いて調節方法を考えてみようと思います。

その間に次の曲も仕上げ始めます。現在の僕のミックス技術的に順番も少しずつ出来てきました、仕上がりはイマイチも良いとこなんだろうけど、、、

 

  1. 無音部分のカット
  2. 音量調節
  3. 方向性を練って
  4. イコライザー

とりあえずその流れは出来てきたかなと。コンプは使い分けだろうから暫くしたら使いこなせるようにはなると思うの、毎日アタック、、、?レシオ、、、?シュショショショ、、、る、、、?みたいになりながらも悪戦苦闘。あ

 

悪戦苦闘。

 

そのうちミックス系の本とか買いそうだな、、まだまだ力が無い。コーラス関係とかお風呂になってるしな、、、うーん、、うーん、、でも書き出してみてまた気付く事も多いのでそれもフィードバック。

 

もう一曲始めたのはバラードの曲。なんか綺麗な曲だから煌びやかにしたいんすけどね、『じゃあリヴァーブだろ』って意見も全くなんだけど気を付けろ、すぐ風呂場みたいになるわ。

 

イコライザーも何でもかんでもって訳でも無い感じがする。でも彫刻みたいで面白い作業。最終的に絵のような仕上がりになったらなぁって思ってるけど。『バラード ミックス』みたいので調べてみてんだけど、歌ってみたばっかだな、、、あとリヴァーブ の使いかたみたいの。

 

理解は全くしてないけどわかってるのでそこは良いんだよな、、、、そんなこんなでこの日記書いてるのが深夜5時。もうちょい色々見てから寝て起きて仕事。

 

このなんていうのか、、、『ゲームやってる楽しさ』と違う『面倒な事を一つ一つ紐解いて悩んで、休んでまた悩んで』みたいな行程は半分キツくて半分楽しい。

これはなかなかよく分からない感覚ですね。あぁ勉強とかに近いと思う。英語やってるけど、少しわかってでも全然通用しなくてまたわかってみたいな、、、まぁこれを総合すると

 

もどかしさMAX!!

 

しかも勉強と違って正解は人の物を扱う時はその人達、自分の曲とか映像なら自分とそもそも決まってる訳じゃない所がもどかしさMAX!!もどかしさスーパーMAX!

 

そんなこんなでここまで書いて起きて外を見れば雪。今日もお仕事。

 

切なさも愛しさも心強く無いままにMAX!!

 

そういや音圧戦争、現在の進行で行くと多分半分はやらないといけないと思ってます、僕なりの見解ですけど。

結局今の音楽はMP3にしてiPhoneとかiPodとかの再生機器にどん、他のお気に入りの音源なんかと混ぜて聴く事が主流。勿論中にはアルバム単位で全体を聴く風情を大事にした方も沢山いらっしゃるとは思うのだけど。そもそもCDだけで聴いてくれる人も殆どいないと思う。

 

その中で印象に残るようにするには楽曲のクオリティとかが一番にあってそれから分かり易いトコを少し出さないと沢山聴いてくれなくもなると考えたり。

 

あとヘッドフォンの問題。部屋で爆音で聴ける環境なんて皆無だと思ってるのでそっち側に立ってやるとおかしな事になると思う。音楽スタジオの環境を持ってる個人なんて財閥以外いねぇよって思うので。ヘッドフォンによっての割り振りも揃うように出来たら良いなぁと。

 

 

そんな事出来んのかと言う疑問はこの際無視します。

 

やる時にお金が〜とか時間が〜とかやってたら一生なんてすぐ終わる。やってやり切って馬鹿にされての繰り返しだ人生なんて、皆んなも好きに色んな事やったら良いよ、やらない人より全然素敵だと思うよ、僕は。

 

そんなままに一生懸命につくったMVです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。