お試しDAW生活, アナベルリー音源制作編

日曜は野田サリースタジオ

バレンタインにお菓子を作ってきてくれた山パンにエツさんからプレゼント!その後タカシも皆んなにホワイトデー!

 

えぇ、僕は何もせず『うんうん、そうだね、大事だねそうゆうの』と優しい目で見つめておりました。自分のデリカシーどこへ行った。

 

さってそんなこんなで僕の『DAW的な物を頑張ろう』月間はなんとか一曲形になりまして、、ちょっと今日仕事終わったら少しこうしたいああしたいを試してみて明日辺りにアナベル・リーの皆様に聴いて貰ってみようかなと。まぁ勿論完成って訳ではなく、この感じで何か欲しい物とかイメージが違ったりする部分とかを意見貰って擦り合わせる作業かな。

 

レコーディングは曲を作り変える訳じゃないから(そうゆうやり方もあるんだろうけど)出来上がったものにどう雰囲気を出せるかかなぁと。

 

個人的にはボーカル、スネア、ソロギターの音は意見を貰ってみたいな。どっち方向かなとか色々。

しかしながら、少しずつこういったものの概念てゆーのか、何となく流れみたいのは理解はしてきました。あぁ勿論幼稚園くらいのレベルの中でですけどね。何でもかんでもコンプかけなくてもいいんじゃね?とか。マスタリングの時に上手くいかなかったらミックスで調整し直すとか。音圧競争は半分くらいの参加で良い気がしたり。

 

ただインターフェイスがイマイチまだ理解して仕切れてないから『あのエフェクトをこれにかけるのは何だっけ?』とか呼び出す段階でアホみたいに時間かかったりします。それでもlogicは使いやすいってか使い易すぎるくらいだと思う。GarageBand弄ってて良かった、、、

 

こうゆう機会を与えてくれたアナベル・リーには本当に感謝ですね。人の物なので尚更適当になれないし、MUSHA×KUSHAのMVの時もずっと調べて考えての繰り返しだったし、今もだしね。

 

そして勿論野田サリーも新曲を作りまくってます。早くは無いけど、形はどんどん新しくなっていくので。遣り甲斐があります。まぁちょっと身体がガタガタなんでそこちゃんとしないと、先週呑み過ぎた本当に、、、。

 

そんなこんなでたまには昔作った滑稽のMVを!あぁこれ良くライブでやるんですけどタイトルが『ゲンランラランランラララリラケラリラルロン』なんですけどなんでこんなタイトルにしたのか、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。