株主総壊VS series

経験値

そんな訳でいよいよ来週に迫ってきました株主総壊VSシリーズ、この画像の意味は特に無いですが配信を買うと見れます。

まぁ言ったら早くマスクも何も無くライブでワイワイしてんのが僕も好きですけどね、どうやら年間単位で難しいとなったので配信も閲覧も出来るシリーズをやろうとコツコツ始めたんですよね、このシリーズ。

野田サリーワンマン、滑稽のドアの初期配信なんかも合わせるとこれで7回目になります。決して回転数が早い訳では無いですがそれでも2020年初めからコロナに突入して約2年の間で通常ライブもやりながらならそこそこやってきてます。

行動と言うのは失敗ばかりを生み出しますけど、それってのは経験値に全部なるんですよね、僕みたいにもう年寄りはこれを続けていかないと錆びる。間違い無く錆びる。

若い頃は(つっても僕は26くらいからバンドやってるからその当時から割とオッサンなんだけど)よく分からないままライブをやってよく分からないまま怒られてそれでも無知の強さで押し切る事もある程度出来ました、もうポンポンギター壊してたしね、それが良いとか悪いとかじゃ無くて『あぉらぁ!借金なんかしたるわ!!ギターなんか知るか!!』と言う謎の勢い。  

ある意味ではその時間はとても僕の中では美しかったんですけど、それを延々と続ける事に意味は無いと分かってたのである一定の所でなんとか引き戻って形を変えて今があります、変わらない良さもあるけど変化しない退屈さが苦手なタイプなので、今でも年始に1つは必ず変化をつけてます。今年はバミリ!

んでこう、、美しい若者達が美しく華々しく途轍もなく上手い音楽をやってる中でじゃあ僕らが提示出来るのは何でしょうと言うと勢いとかノリじゃ無くて経験値。

これは死ぬまでボケない限り増やせる財産です。

この財産の増やし方は=行動 と言うイメージかな。

なので今続けてる配信も喉元過ぎたら無かった事にしてある意味で考えなくてもいいライブ活動に戻る訳でも無くて(別な何もディスって無いすからね)両軸でやってけたらなと思ってんですよね。

これも経験値です、例えば無観客でもマネタイズが何とかなるなら出来るお願い出来る環境も助けてくれる人もいるので。

まぁ中抜きは配信業者にされるからそんなに儲からないがな!!!

でも価格の設定もやり取りしながらこだわってます、なんなら僕がゴネてます。

ままま、その辺りの話は明日しよう。

そんな僕らの経験としての戦いを見届けて頂けたら嬉しいし、こだわりまくって素晴らしいバンドさんばかりを呼んでます。

株主総壊VSシリーズ何卒です。下記画像付きクリックで配信、閲覧ページまでいけますのでまずは見るだけでも宜しくお願いします。

良し。今回のステマも良い感じだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。