未分類

コロナ禍の昼下がり

さて今日も今日とて仕事やったらスタジオです。今日は桜木町か、、、

まぁ逆にワッツアップ対策としては良いのかもしれない。いよいよもう来週の日曜日!Tableさんの渾身の企画です。何卒お時間と体調次第で宜しくお願い致します。

先輩陣に胸を借りる勢いでまぁ相変わらずにいかせて貰おうと思ってます。楽しみ。

そう言えば先日Twitterで『今出演してないバンドはこれまでこのコロナ禍でも出てたバンドに感謝しろよ』的なちょっと前だから文面サラッとしか覚えてないのでTwitter上では言いませんがそげな内容の文章を見かけて少しイラッとした僕です。

僕もこのコロナ禍の中ライブはやってる側ですがそんな事思ったことも無い。ライブを打ちたくても打てない環境てあると思うんですね。こんな正解の分からない時期はそうそう無い訳で。

ご両親と暮らしてて高齢だったり、会社の事情だったり。不特定多数と関わる仕事だったり、さまざまな事情で今ライブが出来ないってバンドさんも沢山いるんだと思う。そんな中でライブをやってるから正しいとか別に僕は思ってないなと。

やれるんであればやると言う実に粛々としてるだけの話じゃないね。

そりゃ経営してる側としたら言いたくなる気持ちもわかるっちゃ分かる、けどそれを言う事でこの先、世の中からコロナの脅威がなくなった時にその人なり場所なりの信頼は結構無くなってしまうかなって。

誰も彼もの気持ちを察して生きる事は出来ませんしそんな事やっても息が詰まりますが苦渋の選択でライブを選ばない人の気持ちくらいは察しても良いんじゃ無いか、てかなんでこんなあっつい昼下がりにこんな真面目な事書いてるねん自分。

まぁそんな事を最近思ったかな。んでわ本日も本日とて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です