滑稽のドア

ジャズマスター にバズストップバーをつけた話

腰がどえらくヤバい感じです最近。昨日も一昨日もなんだかんだあって諸々終わったのが深夜1時半。最近月曜日は色々ありまさぁね。

てな訳で本日も本日とて。

暑いすねぇ、、あ!忘れてた!遂に来たね!!

バズストップバー!!

※それぞれの世代のドラえもんの声で再生どうぞ

そうですね、知らない人は知らない僕も興味もなかったバズストップバー。ジャズマスに切り替えて音のクッキリ感の浅さを(そもそもそうゆう音なんだけど)どうすっかなぁて思いつつライブをやった際に、遺跡レベルジャズマスター 使いの池田のにいさんに『あれええで!ここに金属の奴やってテンション稼げるから!』と言われたので『それは本当なのかい?』と答えつつ給料日もまだだったのでその間に金属の奴で調べた結果、おそらくこれだなと。

古代ジャズマスター 使いの池田さんに『これすかねぇ?』て写メ送ったら『それ!』言うので買ってみました。やはり神木から切り出した木で作ったみたいなてゆうか最早木じゃねぇんじゃねぇか説もあるジャズマスター 使い池田先生は一個上であっても先輩ではあるのでアレなんですが、、こう忌憚なく言わせて頂くと、、

抜群に良いね!!これ!

とりあえず金属の奴で調べた結果バズストップバーと言うらしいから信頼と絶大なるリスペクトのサウンドハウスさんでサクッと購入。

サウンドハウス

絶大なる愛のサウンドハウス。最早佐川急便のおねぇさんとは顔見知りだ。

このおねぇさんを僕らバンドマンは何度見る事だろうか。こんなに良く会うのに君のこっちを見た顔を誰も知らない。

あとでお礼言っとこう(いや池さんの方に。)欲しい部分出てきました。硬い音ね。やっぱどうしてもジャズマスター 使ってみて思ったんですけどテンション弱いから硬い感じってより少し滲んだ音すんですよね。バンドサウンドとしてはそれでも良いんですけど二人でやるときはボヤッとしちゃうもんで。

ゲイン上げからボリューム上げに切り替えたりちょいちょい工夫はしてたんですが、完全無敵かって言えばまだまだ掘れそうですが、昨日取り付けてスタジオで鳴らした感じ、パッキリしてきました、助かるなぁ!

欲を言えばもうあと三つくらい改造しても良いかなと思ってますがまぁ予算もあるのでちょいちょいね。

弦も多少選んでみようかなと思ってますが消耗品だからなかなか、、僕すぐ弦切るしな、、良く弦切る人は下手説有りますがあれ半分は嘘ですよ、ブリッジの金属にバリあったりとかあるからヤスリ薄くかけてみるといい、特に特定の弦が切れる人は一回やってみるといいっすよ。

まぁ僕はそのもう一つの半分の下手な上に引きちぎるように弾くタイプなので余裕で切れる、無理矢理引きちぎろうとして神経切ったのは勿論僕だ。

二度と小指は戻らない訳ですが、やっぱりねぇ、、こう出音が決まるとやりやすいんですよね、僕の場合音の硬さで調子を保ってる部分あるので。

そんな訳で本日も本日とて皆様やってきましょう。あぁ、今のところ毎日続けてるラジオはこちら、そろそろ更新も途絶えるかもしらん。

所詮世界の片隅 で検索してくれたら大体のストリーミングには載ってる上にradiotalkてアプリなら無料や。そしてそんな改造を加えた次回ライブはコチラ!是非ともよしなに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です