MUSHA×KUSHA MV制作記

スペシャルに広まったらいい。

こんな場面を

こんな風にしたりとそんな事をやったりしていたMV作成期間。

 

まままとりあえずそんな話になったのは良いけども元々は『どの曲でもお好きに選んでいいよ』と3つ曲を貰いまして、『どうすっかな、、、』とまずは考える。ただMUSHA×KUSHAは8年ぶりの新譜と。

 

んーそうしたらやっぱり狼煙になるんだよねどうしても。自分の感覚が鈍ってないなら相応しいもの、久々のMVだし。そこにどの位協力出来るかわかんないけども、やれる事は全部やっか!と歌詞眺めては流れを考えたりと。今のMUSHA×KUSHAのメンバーってみんな色んな角度の男前が揃ってるから絵はそりゃカッコよくなんだろと思ってはいたんだけども。

(※あらゆる角度からの男前の一例。言い忘れましたけどこの日記画像に触ると色が出ます。)

全体の場面はとにかく欲しいなーって。訳で池さんに連絡しつつ、みんな忙しい中レコ発当日に早く来てもらって撮影する事に決定。

本当にそこは申し訳なかった。リハーサルの重要さはバンドによって違うだろうけど、大事な日であったのは間違い無かったわけだし。

 

でも撮らせて貰うしかないし、その分良くしないとなと思いつつ。レコ発は年始だったので年末は仕事に戻りやれ『仮想通貨が値崩れしただと!ビットコインはどうなってんだ!!』とか『築地問題はいつ解決するんだ!もう買い取れ!!』とかやんややんやってたわけです。でも撮影するまでにも出来る事あるよなーって。

 

このMV iPhoneだけなんですよ、ぜーんぶ。だから見て頂いたらわかりますけど文字とか動いてるとことかアレ、アフターエフェクトとかじゃ無いんですよ。パソコンでどうこうやってないんですよそんなお金が無いし。

だから1ミリずつ、これを動かした絵を動画に歳入するっていう、完全なる昔の時代の手法なんです。アニメのパラパラ漫画です簡単に言えば。新しい事なんもしてないんですよ。このアイデアを思いついてちょっと試してみたら『これ出来るかもしんない』とやったぜ感。

そこから1600枚くらい画像作る事になったんだけどな。

だから年末は映像のアウトラインを作って日が暮れました。ただこーゆーのって大変ではあるんだけど、なんちゅーか、、、楽しみもあると言うか、、半々ですよね。画像70枚くらい作って『おっしゃ!どんな感じになっかな!!』って繋げてみたら一つも腐れ半端なくつまんない時とか目も当てられないですからね二回くらい吐いてやりましたよ、それでボツにしたのは多分4つ位ありますし。ただ歌詞が良かったんで。言葉をよりって形にしていきました。

 

あとあれね、僕は暫くこーゆー製作日記みたいな物をあげていくと思うんですけど、自分で作った物ですからね。映像はすべてMUSHA×KUSHAさんの物ですけど、『じゃあ後は広めて下さいなー』って丸投げしませんからね、ちゃんと広まって欲しいバンドなんだから。自分のやれる事はやるべなと思ってるんで。

 

あんま長くてもアレなんで今日はここまで!

どうぞ見て下さいませっとー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。