, 日常的な。

クラウドファンディングて考え方だろうね。

そんなこんなで昨日は久々に映画監督のコンスタン君と呑んできた。コンちゃんとはフランスで出会ったピエールくんとの繋がりで知り合った人で縁もあり

こちらの作品ami.exe・v??に出演させて頂いた。彼は日本だけでなくあらゆる映画を観てるし、音楽とか文学とかの造形が深い、さぁどんな話をしようか、なんて思いつつコンちゃんに。

 

なんかコンちゃんデカくなってね?

(筋肉が、、、あの、、、恐ろしいことに、、、。)

なんでもスポーツジムで鍛えまくったそうだ、どうしよう『だっはっはコンちゃん!!』なんて話せない、、、。

 

まぁ結果だっはっはな感じで呑んできたんだけど、本当に楽しかった。色んな話聞いて面白かった、彼はゆら帝が好きだったり、ジャックスとか色んなの知ってるから話が尽きないし、フランスの文化とか僕の素朴な疑問とか答えてくれたりね、英語もフランス語も堪能、日本語も僕とメチャクチャ話せるくらいなんで言わずもがな。

 

凄い子ね。フランスから日本に来て映画を撮影して、キャスティングも台本も書いて、それを公開する場所もセッティングして

(amiシリーズ公開の時)

それをコンちゃんに言ったら『何も凄い事は無いんですよ、僕はこれしか出来ないだけだから』とかサラッと否定してたんだけど、それが素晴らしい事なんだぜ、コンちゃん。

そんなコンちゃんが次回作に向けてクラウドファンディングを立ち上げた。

(※画像クリックでクラウドファンディングページまで)

キックスタート。僕はクラウドファンディングてキャンプファイヤーとかしか知らないんだけど、世界的にはこっちが普通みたいね。キャンプファイヤーとか日本しか知られてないくらいみたい。

クラウドファンディングはバンドマンとは相性悪そうなんだけど、多分やりようなんだろうな、これは『お金頂戴』じゃなくて『この金額を頂ければその中の幾らかでこーゆー物を返して、残りの金額を目標の為に使わせて頂きます』って支援方法だから、映画監督とか予算が付きづらい世界では主流になりつつあるイメージ。

 

確かに、スポンサーがつかないと表現すらやれないって切ないし(映画とか商品開発とか膨大なお金がかかるし)、スポンサーとかだとその人らの政治でやりたい事が湾曲されてしまう、そう言うカウンターパンチとして『ここに賛成できる人達でやりたい事をやろう』ってことなんだと思う。そうゆう政治に流されないように。んで日本人は『じゃあてめぇで稼いでやればいいだろう』って話になるんだけど、300万くらいを稼いでそれから何かやるって時間の無駄。何年かかってもやるってのは良い事だと思うけど、才能で返せる人はそっちで支援してくれる人達に返していけば良いんだと思う。

まぁ勿論そこには期待感とか信頼感とかが必要だと思うんだけどね。

 

そんなこんなでキックスタートは500円から支援出来て、カードのみ。『おお、じゃあちょっとでも支援しようかな!』って思った時に気付きます。

 

僕はあの、ニートすら貰える楽○カードに落ちた人間。

(僕のスタンドの貧乏神が笑ってる、僕には見える。)

 

おいおいどうしたもんかなと思いつつ、りそな銀行のカードが読み込まなくなって申請し直しにいく。『お客さまこれを機にデビットカードにされては如何でしょう?』『何だそれは!!カードなんてまた騙されて僕を負債の山に葬るつもりか!!騙されんぞ!!僕には貧乏神がついてるんだからな!!(貧乏神:キェー!!)』『いえ、カードキャッシングは出来ますけど、残高以上は無理なやつなんでおまえに金なきゃ使えないから安心しろよハゲ』『何だとぉ!!!』

 

てなわけでデビットカードゲットだぜ!!!

 

一応VISAらしいからカード支払いも出来るし(一回払いで残高がなきゃ出来ない)代引き手数料かから無いから便利なんだね!カードって!!初めて知ったし初めてカード使ったよ僕!!凄いね、主に僕の人生。

 

そんな訳でサクッとキックスタード支援、微々たるもんですがしときました♪もうちょいしたらもう少ししとこう。

 

こうゆう異国でチャレンジしてて、人も素敵な若者には1ミリでも役立てばいいな。

 

人生は行動次第で変わっていく事を実現してってほしい、んでまた呑みいってカラオケ行こう。

 

そんなこんなでこれより野田サリースタジオ!!曲作る!!皆様良い週末をね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。