※画像クリックで総合販売ページまで

そんな訳で野田サリー✖︎クロメ合同収録会議色んな方が買ってくださってます。本当に皆様有難う御座います!!

CD-R版に関しましては1週間以内を目処に順次お送り致しますので少々お待ち下さいね!!BASEからの送付連絡が1週間経っても来ない時はgorgondora@gmail.comまでご連絡下さい、何かしらトラブってる可能性があるので!

しかし昨日は仕事後購入頂いた方にそれぞれメール入れてそのまま寝た

10時間くらい寝た。

なんか布団に横になった瞬間に流れる様に寝ました、起きてビックリしたこんなに寝てたんかと。

まぁまぁ先週はノン睡眠週間だったから一気にきてんだろう。何にしても形に出来て良かった。これからCD-R送付の手続きですね、コツコツ送っていきますので。

今回この作業をしたお陰様でpremiereの使い方がなんとなく分かりました、どうしたって複数カメラの切り替えはああゆうライブなどのスピード感ある映像の場合、観て頂ければ分かりますけど一つ一つの映像をピッタリ音も手で合わせてやるのは不可能に近いです。今回はマルチカメラうんたらかんたらみたいなメカの力を借りました。要は音の波形に映像を解析して合わせる作業です。コレ出来たらもう色々無敵。

理論的には何台のカメラデータがあっても感覚で切り分けられます。具体的にはプロジェクトパネルに素材をいれて新規シーケンスを作成、マルチカメラでやりたい映像データを右クリック、マルチカメラシーケンスで適用。適用後の映像データじゃ無い方をタイムラインにならべてとかマジで気狂いな説明だよねadobeさんよ。

これ初めての人に理解しろってかなり大変だと思う。僕もテンパりましたもん、1日で理解したけど。

まぁ同じ音波形がなきゃ出来ないんだけどね。いやいやステップアップ出来たよ!寝ないで良かった1週間で少し技術ついたから。

premiereはTVでやってる事全部出来るのでここは今年ある程度理解したい。そして僕はaftereffectsが基本なんでこれで映画でやってる事はほぼ全て出来ます。勿論知らない知識の方が圧倒的に多いですけどね。

そうすると後はカメラですね。これは働いて買うしかあるまい。

とこのように。

何かやりたい事のイメージや発想があれば後はやっちゃった方が良いとぼくは思ってます、そこには下地として映像編集ソフトが必要とか色々有りますけどやる事決めちゃえば具体的には必要な知識とか技術が分かるので。後は調べるんですずっと。今回は『三つのカメラを演奏と同期させてクルクル切り替えるにはどうしたらいいんだよ畜生』と言う具体的な『やらなきゃいけない殴られる何せ自分でやると言ったんだから』と言うプレッシャーがあったから泣きながら調べた訳ですし。

『なんかアニメーションまではいかなくても自分の描いた絵を並べてMVが作りたい』で出来たのが

コレですし。

『なんかバンドマンが呑みながら色々話す映像流したいな』で出来たのが

コレですしね。

お陰様で休みとか無いんですけどうるさいくらい僕発信の事が多いと思う、Twitterとか、多分かなりの人にミュートされてるだろうなーって思ってますけどやりたい事があるので致し方あるまい。広めていかなかったら誰も知ってくれないんだから。そして次はコレです。

※画像クリックで販売ページまで

大先輩をお呼びして『勝負だこらぁ!!』っとやる日です。僕が決めてるのは企画を打つ時に出演してしてくださるバンドさんは絶対妥協しないという事。

僕はそもそもバンド酒場とか見てくれてる人は分かるけど失礼なタイプの人間です、物の話し方とか人間性が。何だけどやってる事は全部誠意を持ってやってます、話とかも多分気を許せない人には僕完璧なる敬語なんじゃ無いかな。

なんで一つ一つ結構毎回気合い入れて臨んでます。でないと勿体ないって思ってるのね、今回のクロメさんにしても、Tableさんにしても、なんならメンバーにもだけど、人と人が色んな縁があって出来る事なんですよね、バンド酒場もそうだし。自分1人では絶対出来ない。

だからおざなりにやるのは勿体ない。

そんな感じで日々やってってます。幾らでも言いますが僕はこの世代に産まれた事を本当にラッキーだったと思ってますので。色々やってきますよ。

んでわ!引き続き野田サリー✖︎クロメ合同収録会議どうぞ宜しくお願い致します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です