これは次回から販売する新作バッチな。

さて連続で今回の企画にご出演して頂くバンドさんを僕の観点で紹介しています。3日目は

GOUPIL AND C

不変の二人組にして最大難易度でバンドをやっている人達。

多分今回出演して頂くバンドさんの中でも1番付き合いが長い2人いつくらいかなぁ、、10年とかは経ってないんかな?

ギターとドラムの二人組で滑稽のドアと似た編成だけど中身は180度別。エフェクター無し!混ぜ物無し!!媚びもへつらいも一切無し!!

多分1番音源持ってるのもこの人達で全て自分らで制作をするんだけど、音はソリッドの一言ですね、滑稽のドアってのは奇襲派なので飛び道具とか鎖帷子とかたまに煙玉みたいな感じでやってんですけど(どんだけ姑息なんだ我々は。)GOUPILに関しては刀一本ですね。変則チューニングなのもあると思う。

今の日本でこうゆうバンドはそうそういない。ライブはヤバイの一言。

そして強面に見えるけど単純にお酒も飲まないしで実直な人達なんよね、たまにスタジオでも会うんだけど。今回のレコ発のお誘いをした時も本当に丁寧にやり取りしてくれて有り難かったんすよね。

GOUPILは音源も滅茶苦茶良いし、サウンドもアン直、原音一発、んでカッティングも普通のカッティングでも無いのよね、小嶋くんに前聞いたらギターはLeadでLeadってこんなにギャリギャリする?って思った記憶が有ります。過去にはイースタンユースさんの企画『極東最前線』にも出演してて多分その頃に風の噂でGOUPILがやったぜ!!みたいな話が横浜界隈に流れてきてたんよね。なので名前だけ最初に知ってそれから出会って。

こーゆーバンドさんがバンバン世の中に出てくるのが僕は嬉しいし、本当なんだけどもなぁて

今僕が1番ツーマン ライブをやりたいバンドさんです。

さぁいよいよ一週間前です。こんな風にそれぞれのバンドさんを振り返ってて逆にプレッシャーになってる僕をまぁまぁ笑って頂ければです。

いざ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です