今年の春過ぎくらいに(つっても向こうは劇夏でしたけど)行ったフランスのP.Y.T.のイベントの向こうでご一緒した面々とフランスから来たオリビエおじさんとベンが来日してるのでお会いしに。

フランスは10日ほどの滞在でしたけど、普段歳取ってからは生活をともにする経験なんて滅多に無いもので、こうやってたまに会えるのは嬉しい物です。

ベンの方は1年居るみたいだし、たまに会えれば良いすなぁ!コンちゃんとかとも最近は会えて無いからこの辺りの作業がはけたらまた飲みにでもいきたい。

そういや、うちの職場にも多種多様な国から来た子達が働いてるんだけど、たまに人に言われも無い事を言われてたりしてて少しそうゆう時は『いい歳してみっともない大人がいるんだな』と思う。

他の国から来て言葉が少し理解が遅かったりするとすぐ怒るような人がいんだよね、情けないなと思う。勿論失礼な態度があったら僕も謝りに行くし、当人にも『こうゆう態度しないよう気をつけてなー!』とは言うけど、本人は至って真面目にやってるから。

それは少し許してあげてほしいなと。他の国から日本語覚えるために来たり、そのまま就職を目指したり色んな形で滞在している彼らは大体は真面目にやってる。適当なのもたまにいるけど、それは国が悪いんじゃなくてそいつが適当な奴ってだけだと思う。

論理感とか道徳は国によりけりで少しずつ違ったりするけど、基本的には誠実なタイプの子が多い。良くそうゆう子達に言うのは、日本に滞在してる間は色んな楽しい思いも沢山して仕事は仕事でちゃんとやって経験を沢山持ち帰って欲しいだけなんだなと伝えるんすね、だからちゃんと働けよ!!って。

若い間から異国にこれるってのは大小あるにしても、多少は恵まれた環境をその子達はもっていて、その経験は帰ってからも活きるんじゃないかなと思ってる。

僕自身海外に行くようになったのは40過ぎで初飛行機で目にする全てが『コイツらは全て泥棒だっ!!怖いっ!』って最初は滞在してたんだけど、すんげぇ優しくしてくれて、本当に感謝してる。僕は金のないバンドマンだから金銭的にも時間的にもしてあげれる事は少ないけれど、返せるタイミングでそうゆう感謝は色んな人に返していきたい。

色んな人間がいるから合わない人もいるし、だけどそうゆう人達が悪い訳でもないし、自分との価値観の相違。個人的にはそこに時間を使うつもりはない。

もうこの国自体はこれから異国の人達と沢山関わらなきゃならない時代になっている。そもそも日本人はどんどん減っていく国です。

それ自体はしゃーない、時代の流れだ。そんな時に国とかよりも、『その人』で個々に判断出来るようにならないとダメだろうと思う。

そんな

コラムでした。

これどんなんだっけ?と久々に観た。あー、、これもiPhoneでやった奴ですね、鬼疲れた記憶がある、何気にもうすぐ1000再生すね。

『ゲンランラランランラララリラケラリララルロン』

何ちゅうタイトルだろう、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です