さて、フランスから帰国後休み無しで働いております。えぇ大変な状態ねぇ、、。

まぁまぁ色々ある中ですけども、職場の事考えてる暇も無いんだが、ちょっとやらないかんからサクっと職場の上司に怒号飛ばしたり、色々指示出しつつやってます。僕の場合、怒号になるときは最後です。

問題のある時の周りからヒアリングしまくって

『コレをやらない、コレもやらない、コレは無視してて、えーとコレもない訳な』って所で相手の背景も考えた上で

『おまえな。責任果たさない場所に義務は生じないからな?』とまぁまぁな怒号です。そこから慌てて色々動いてるみたいだからまあ少し様子見するけど。こうゆう時僕は歳も役職も関係無くなってる所あるんで良くクビにならんもんだなとかも思うんですけど。

いざとなったらクビになってもしゃーないなと思いながらやってたりするからそんなの特に怖くも無いし、勿論向こうにも言い分がある訳だから『そんで今どうなってんの?』とか内情聞いて『じゃあコレとかは出来ないの分かったからこっち少し気にしてて、んで2週間くらいで少し落ち着くならそこまでは僕が出来るとこはフォローすっからそこから考えましょう』って話をする訳です。あ、建設的。

あのね、怒る事が意味の無いみたいな流れになったりしてるけど、それは上が下にの場合が多いから。それでも必要な局面はあると僕は思うけど、今回は僕なんでも無いからね、役職も無いしただのふんわりおじさんなだけだから。ただの酒カスですし。

でも言わなきゃ気付かない場合にやるしか無いじゃんねって若い頃からそんな感じなのでそんな感じにやりつつ。

滑稽の場合背景とか相手を思いやるつもりも義理も無いから即怒号ですけども。そんな関係でも無いのでアレとは。向こうもたまに怒号くるしね。

真面目にやってればそんな局面なんて職場でも日常でもたまにはあると思うんですね、僕は基本的には第2のマザーテレサと噂されるくらいの温厚な人なので、いや、第2のガンジーだろうか、、、もしかしたらマーティンルーサーキング牧師レベルだろうか、、、

あ、説得力。

ただしこうゆう事はコミュニケーション能力も必要だと思っていて、単純に『てめぇこらふざけんなよ!』って言うだけなら誰でも出来るかなと思う、辞めるつもりなら簡単だし、怒りを吐け口にするやり方は結構多いなぁて。そこは違うと僕も思う。

そうでは無くて相手も人で自分も行き届かない事もあるって事をしっかり分かった上で必要な言葉で伝えなきゃいけない。ただの喧嘩ならそんなの簡単だから。

僕が今回怒ったのは僕以外に被害者が出たからだし、そこに対する誠実さがまず無かったからです、そこから話を聞く姿勢にやっとなったからそこからやっと対話がスタート、向こうの話しもキチンと聞くしね。

、、、と



そんなんやってる場合じゃ無いんだから。

頼むわ、仕事くらいキチンとやろう。僕は結構サボるけど真面目なの。サボるのかよ!!自分!!見つめ直せ!!自分!!!

でもまぁそれで皆んな気持ちよく働けるならいいじゃんね、少し面倒な奴が怒ったくらいで済むならね。僕は職場もコミュニケーションだと思ってるから、基本的に入り口怖いらしいけど、こないだもマレーシア?かな?の留学生の子に

『おう!!試験だったんだろ?』

『ハイー!』

『どうだったんだ?楽勝だったー?』

『日本語難しいデスー!!』

『楽勝でやれよ!!』

『質問がアリマス、【血塗れ】と【血だらけ】何が違いマスか?』

『そんなの知らん!!』

とかやってましたしね、基本的には楽しくやっていたい、留学生の子とかもこの国で働く時に楽しい思いをして欲しい。こうゆう子達はとても真面目に働くから。

そうゆう環境に基本的にはしてあげたいだけだ。

さて。本日もこのまま夜まで。気合い入れてやってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です