これはクシャクシャになった10€。

昨日はフランスライブ3戦目、L’internationalて場所で久方ぶりにやらせて貰って出力的にも勝手は違うながら(変なリブァーブかけられたり)があるにせよ、1番やりやすく出来る場所で有難い事に盛り上がってくれまして、嬉しいなぁて思いながら、折角の機会なんで昔の音源配って回ってたんですね『テイクフリーテイクフリー』言いながら。

やっぱ知ってもらう為に行ってるからそこでバイバイしたらまたパリ来るのなんかもう無いかも知れない訳で。少しでも印象に残って貰う為にもね。

んで一昨年やった時に凄い喜んでくれた彼も来てて

ウォルフくんだかなんだか、発音出来ないんだけど、うホゥロゥフみたいな。そんな彼にも渡し忘れてたから『ほらコレあげるから持ってって!!』って言って昔の物だし、在庫余らせてもしゃーないし、何より前回およそ2年前の事を覚えていてくれて来てくれた人だから何よりね、渡さなきゃと。

そしたら彼は首を振る訳です。

多分『貰う訳にはいかないよ』って言ってるのね。言葉とか分からんのだけど、僕らが進んで無料で渡してるんだから『ええよええよ!!』って言いながら渡そうとしたら彼が出したのが。

上のクシャクシャの10€です。

こうゆう事はたまにあるんです。台湾に行った時もライブが終わった後

自分らのバッチのトコにお金置いてそっと僕らのバッチを持ってってくれた人がいたりね。

対価を『払いたい』って人がたまにいてくれるの。だってこの日僕は『無料でいいよ』って渡してるのに、彼は『払いたいんだ』って言うの。

その度にね、日本でも勿論そうなんだけど『お金を貰う事から逃げてはいけない』って僕は思うんです。

良くね、色んなバンドや人から『お金の話はちょっと、、』とか『いや、お金じゃないんで』って僕は二万回くらい言われたりするのね、バンドとお金の話をする時に。

それを僕は極端に言うと軽蔑してる。

だってそう言う言葉は彼の渡してくれた10€に対して『お金じゃないんで』とか『お金はちょっと』みたいな考え方からすると彼のこの10€を馬鹿にしているように思えるんだよ。対価を払いたいって言ってる人が居るのに『俺は金じゃねぇんだよ!芸術ちゅーのはさぁ!』って綺麗事を抜かしてるだけじゃん。チケット代貰って人に来て貰って、なんなら音源代貰ってこうゆう人達は『芸術は金じゃない』って訳わかんない言葉吐く癖に貰う物は貰ってる。おまえらのやってるのは芸術ではないのに。

じゃあ全部タダにすればいいじゃんね。なんでしないんだろう。ノルマ全部払ってチケット代ドリンク代タダにできるじゃん、音源もフリーで渡して、なのにやらない、やらない癖に『金じゃないんでそう言うの考えたく無いんで』抜かす癖にお金は貰う。

ロジックが訳わかんない上に矛盾の塊。多分だけどそう言う人の多くは想像力が足りてないのと、この国の教育に騙されてる。

お金音痴にした方が都合が良いからね、国は。

この日記を読んでる人の中に『ガンになった時に受けられる社会保障』とか『仕事が出来ない時に受けられる保障、その申請方法』とかを知ってる人どんだけいる?あるんだよ、そう言う物は特定の保険に入ってたりすりゃ、ただ国は言わないじゃん?分かりやすくもしてくんないじゃん?コレはなんでかって言うと『お金音痴にしとけば自己申請出来ない奴からは無駄な金使わせないで済む』って話なのね。

そうやって儲かるのは国だ、もうちょい言うと『その旨味でやりくり出来て儲かる一部のおっさんらの為にお金に対して嫌悪感を持たせる教育をしている』って事なんだよ。

そう言う世の中の中で育ってきてるからお金に対して物を言う事がためらわれるように仕組まれてるのね。

でもさ、皆んな知ってるだろうけど分かりやすい等価交換として挙げられるのは。

タイムイズマネーでしょ?お金か、時間。

そうね、『お金の為には時間が必要で、時間が必要ならお金が必要』な仕組みがあるでしょ。ここまで説明してやっと戻れるけど

この彼の10€は彼の『1時間の時給』だ。つまり僕らが物を売る、チケット代を貰うって行為は『人の時間を貰ってる』って受け止められなかったらおかしいんだよね。

どの国だって僕らの音楽が好きな人達は若い人達が多くて(うるさいからね)お金なんてそんなに持ってないんだよ、それは日本も例外じゃなくどの時代もどの国も持ってるテーマだ。それでも『お金払わせて』って言って貰える人がいて、だからそれに答える為に僕らは必死にやる。そしてそのお金を貰う。『マジで有難うね!!』って言いながら。国内でもアレなんだけど僕、滅茶苦茶ペコペコしちゃうんだよね、物販売る時に。

だって人の人生の時間貰ってるから。お金と言う形にして。

こんな簡単な事すら想像出来ないバンドがおるんですよ、実際にしかもかなり。中学生くらいで分かってて欲しいんだけど。平気で抜かすんだよ『金の話はちょっと』って。別にメジャーにならんでもいい、本気の趣味であってもいい、けど人にお金を払わせた時点で下らない『お金の話はちょっと』みたいな言い訳をして欲しくない、良い年した大人が。馬鹿なんだよ本気でそれは。違うんだよ、貰う為に『そう期待される事をする』で良いんですよその努力を怠らなければ良いんですよ。それだけなのに何をグチャグチャとって思うんです。

僕はこの日この音源を『無料で配ってた』のね、それは僕らの戦略として。でもそれを知ってるのに彼は『お金を払いたい』って言ってくれて

その時の僕の答えは

『わかった!!貰うね!!本当に有難う!!』

です。お金を貰う事から逃げてはいけない、そう思うから。結局彼は更に20€払ってTシャツまで買ってくれて。

色んな国に行ったり地方に行ったり、都内でもそう横浜だってそう。

僕らに期待してくれるなら何処にだって行きますよ。

大変な事をなんて滅茶苦茶あるよ。どんなバンドも言わないだけであるがな。そんなの。言えば僕の指は右手の小指神経イかれてるし両手で使える指の本数は現在全部で6本だ、左手の握力は7だ。小さい頃から。だからピックなんてすぐ落ちる。そんなもんどうでも良いんだよ。

それでも期待してくれるなら何処にでも。皆んなから生活なんて出来やしないけれども、それでも沢山18年くらい総合したら沢山皆んなの時間もお金も僕は貰ってきたんだ。

そんなの行かない訳無いじゃんね。


ただし酒は呑んでやるがな。

色々やった上で僕のクオリティ維持に丁度良いんだもん。もうちょい歳取ったらこれも変わるんだろうけどね。

割と大事な事をこの10€で書こうと思ってしまったな。有難う、えーと、、、ウォロゥほふぅくん。

サンキューね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です