来週の今頃はフランス行きの飛行機の上である。

そんな事を思いましたけども。

何にもフランス対策してないですね。

えぇ、コンセントとか形状違うのでその辺りとか諸々やんなきゃならないんですけど絶賛貧乏を殺ってやろうと働いてるから気付けば今日。その他にもコソコソやってるからどうすべかな!!!

因みに海外では台湾は問題なくいけましたけどコンセントが違う国に関してはエフェクターも変えてます。

僕と言ったら今や中学生すら使わないと謳われたBOSS GT3ですが(20年くらい前の物)

海外ではこちら

BOSS ME70である。単純にコイツは電池駆動すんですね、だから電源要らないんでコイツにしてます。面倒が嫌い、マルチエフェクターにしてんのも故障の原因がシンプルにわかる事と配線しまくりの音痩せ対策にお金突っ込みたくないからと言う非常にシンプルな理由です。お陰様で前回フランス時には機械的なトラブルは一切ありませんでした。

僕の場合もう今となってはヘッドで音作るのでエフェクターは思う音が出せれば良いだけだし、そんなに凝った音必要無かったり、(そもそも海外は音悪いから意味無し!!)ディレイとか数点で良いんすよね、正直。これからもっとシンプルにしょうかなとかもたまに思うけどまぁマルチは楽。

昔はね、、、多少お金かけてたんですよ、マルチエフェクターに5万の奴とか買ってね、、、エンジニアブーツで踏んだらボタンが埋まったよね、エフェクター内に、、、それから僕は裸足になり、踏みつけに耐えられる大きめのボタンの物を選び、ギターはもうすぐ壊すから12000円のテレキャス風のギターでも無いような物にし。断捨離を重ねる毎に。

平気で100万は超えてると思う。ギターだけで多分80万は最低使ってるもん。その結果が

エフェクターも込みで総額2万で済んでるのってアホだよね。

いやいや経験値経験値。エフェクターとかも嫌いじゃ無いから結構ググったりはするんだけどね。あとマーシャルとか目眩がするので絶対使わない、ボタンは3つ位が丁度いい。

例えば100万かけて映像作ってそれが本当に良い物なのかとか、音楽も、絵でも何でもそんな事は無いでしょう。その人に合ったものが100万て場合があるだけだろうなと思う。僕の場合2万だ。充分すよ。

だから映像にもエフェクター的に色々便利にしてくれるソフトがあるんだけど、基本的に買わない。てかまだ買ったことがない。iPhone一つで作ってた物で『本当にそれ必要?』って思う。本当に必要になった時に買う、そうするとそのソフトはほぼ使いこなせるレベルになってるから。だからギターとかもたっかいの買ってたのも無駄ではない、二回のライブだけでぶん投げて30万死んだ事とか5万のマルチエフェクター蹴っ飛ばして3回で終わった事とか15万のギター投げて真っ二つになった事とかそのあと後輩に土下座して2万借りて買ったギターでツアー行ったりとか。それもヘッド折れて二度死んだ事とか。

無駄じゃ無い。

そう、人生に無駄なんて一つもない。

、、、

、、、、、、

、、、、、、、

無駄じゃないもん。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です