はい。そんな訳で滑稽のドアワンマンの余韻も冷めやらぬ中、8月31日、野田サリーワンマンの情報が解禁となりました。(チケット予約は6月17日0時になった瞬間からなのでお気をつけて!!)

フライヤーデザインはキーボードの山パン!僕も多少はフライヤーデザインやりますけど毎度アクの強い物しか作らないのでこのデザインは物凄く好きです。スッキリしてて見やすく情報過多じゃない。

※情報過多の例

ああ、そう言えば滑稽のドアワンマンの時に発表もしたんですが、今月20日に滑稽のドアはフランスにまた飛びます。今回もPYTのイベントにお邪魔してケンケンガクガクとやってこようと思います、どれくらいライブ出来るかな、、。

それが終わって帰国するのが7月、そこからレコーディングと並行しつつワンマンの支度。

うん、なかなか良い日程です、全然余裕がありません。それがまたいいなぁて思う。ずーーっと何かしら考えて動かなきゃならない状態と状況。

良く言ってるように僕は半端ない怠け者です。すぐにさまーずさまーずとか1日見ちゃう、いや全然良いんだけど好きだし、ただこうゆう人達を見てるとなんてゆーのか、自分まだまだだなぁて思うんですよね、世に出てる出てないだけでは無くて色んな事を乗り越えてそこに立ってる背景を思ってしまう。

思うように生きるってのは別に好き勝手に生きる事とは全く別で、僕が色んな人の前でバンドをやる以上は必ず人と関わる訳です。でないと切なさで死にます。

だから理想を語る事はあっても良いけど、行動に落として初めて生きてる実感かなぁて僕は思っちゃう。なんかね。面倒くさい人なんだろうし、上手くやれないんだろうきっと。

だから行動してから考えようと思うんだよね。なーんでも。

野田サリーは制限のあるバンドです。色々とね。ライブ日程とか。

て事はその中で思い切り戦ってみたいなと。僕はずっと思ってんですよね、やり方なんて腐るほどある筈だもん。

上手くいってるなにかに沿って動く必要も無くて本来ならば方法論なんて自分で作る物なんじゃないかなと思ってます。

それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です