何気なく『獏』『突発擬音生アンチトーキス 症』『ヒューマニザム壊性母帰症』以外にも音源を出していた滑稽のドアです。

ワンマンに向けて復習を込めて聴いてみました。

聴けた物ではありませんでした。

適当感、溢れる適当感。しかしながらこうして振り返ってみるに少しずつアルバムもまともになったんだなぁと思えるのでレコーディング大事。あと昔の曲はすぐ忘れるので思い出し的にも大事。

んで最近主に聴いてるのは『滑稽のドア』ってGORGONDORAて名前の頃に出したアルバム。そうなんですね、滑稽のドアは曲名だったんです。この曲から今にも流れてて、それまでは『とりあえずここから1人で暴れてるからこんな雰囲気になったら構成戻ってこい』ってだけでノイズもノイズ。歌みたいのもあっても下手だから尚更ノイズ。

それが滑稽のドアって曲でやっとこ曲みたいなものになったのかな、確か。今でも分かりづらいは言われますけどこの頃は本気で分からないですからね、圧倒的に分からない下手くそなのは今でもだけど。

よくやってたもんだなと思う。

そんな滑稽のドアて曲もワンマンではやろうかなーって思いますなんだろ8年ぶりなのかしら、、、もっとかな、、そんな中とりあえずワンマン特典第一弾として

先着1名様にこれあげる。

ボツになったやつですが滑稽のドアサコッシュになります。2500円相当のお品!!

そして先着20枚様にも何かしら考えてます、この先永遠に無いかも知れません滑稽のドアワンマンライブ、宜しければ6月1日は天王町スタジオオリーブまでお越し頂ければ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です