さて!そんなこんなでnodeさんMVに取り掛かってますけども、昨日一つ思いついて一旦ここまで作った物をやり直そうと決めました。

あと少し考えられると良いんだけど、、どこまでいけるか、、ちょっと試してみます。今回は違和感をベースにしてらしく無いお洒落さ

が、、出るのかなぁ、、どうなるだろう、、ままとりあえず気合いです、4月後半公開予定ですのでお楽しみに!!

そして今月と言えばコチラ!!

フードが追加されたそうです、Psyco kichen、、、何だろう、、ノイズカレーとは違うようだ、、、なわけでコチラも是非とも!野田サリーは基本的に曜日や時間が噛み合った場面でしか出来ないバンドでも有りますので4月、5月と連続でやるのはなかなか珍しいです。スーパー気合い入れてきますよ、明日もリハや。

別々の側面でのやり方を試してんですよね、野田サリーと滑稽のドア。片方は曜日指定や基本的な縛りがあるのと、片方は時期さえ合えばいつでもライブやるとか、運営の仕方も殆どワンマンで進める滑稽のドア(アレが人として機能しない為)とチームプレイの野田サリーと(色々分担お願いしてるし、皆んな協力してくれます、助かる、、)とかね。

怒号が未だにたまに飛ぶ滑稽のドアと笑顔が絶えない野田サリーと、、、

、、、、

ブラック企業とホワイト企業ですね。多分これは。

まぁそれぞれの良い面悪い面はあるんですよ、行動が早いのは滑稽なんですね、アレ馬鹿だから何言われても大体論破出来るし。ただライブに関してはアイツの判断に任せてます、アレがやろうとなったら個人的にしんどかろうとなんだろうとやろうと決めてますし。野田サリーはライブ本数などが緩やかだから出来るやり方ですね。一つ一つ話して検討し合って、思いましたもん、、『あぁ、、世間のバンドって皆んなこうなんだろうな、、初めて知った』って

今の仕事をしている以上これよりバンドは増やせないんですけどね、雑になっちゃうから。丁寧に集中出来るのは個人的には2つまでかなー。

本当はもう一つあるんだけど、これはいずれかたちに出来たら。

さてさてそんなこんなで本日も本日とて、やってこう。砂上の楼閣、滑稽のドアのMVがなかなか好評頂いて有難い分、nodeさんのハードルは上がったと思ってます。





自分やったるんだから。

思いついたんだからこちとら、雰囲気物にはしませんよ。

そんな訳で

どうぞ拡散してして頂けたら幸いです。

Humanizam(ヒューマニザム)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です