そんなわけで絶賛after effectsにハマってます自分。こんなにハマるのはおそらく小学生のファミコンブーム以来じゃ無いか?くらいにはハマってます。

あの頃は良かった。(じじい特有の昔を懐かしむ)

何が良かったかって頭が悪いから意味が分からないのに何故か初代ファミコンの『麻雀』を夢中になって5時間くらいやる所が良かった。今考えると訳が分からないけども『なんか四角いのがクルクルするー!!』ってだけで5時間やってた。そう色々とアレな年頃だ。世界はひらけてる様で実はまだまだ狭く、しかし目にする全てが輝いて見える年頃。

ありゃあ良かったわ、確かに情操教育ってそんな所が大事なんでしょうね、『疑問自体を最初から無い状態』で何かを始める事。歳を取っていくと1つ不自由だなって周り見てて思うのが『最初に疑問から入る癖がつく』所でしょうね、『最初に興味から入る』方が現実に色々なるんですけどね。

ギターなんかで話せば『ギターかー』から始まってじゃあ買うかって時に『いやでもこれ弾けるか?』って段階でそれ自体の現実は無くなる。『まず買って弾いてみるか』から入れば疑問を思ってる時間分上達は早くなる。(どっちみちやる人の場合ね)

子供はそこの疑問をまず持つ感覚が育ってないからある程度の事は思うままにやれる、そこは歳とってから意識したら人生楽しいだろうなって思います。ホントに。

そんなこんなで色々やってますけど最近良く『バンドマンは生活の苦しさやお金を語るべきじゃ無い』って話を良く見かけるし随分支持を貰える様だ。

何世紀前だろうなぁて思うけど未だにこの論調は強い。

ここにこだわると結構な数でバンドもライブハウスも無くなるとずっと思ってるので僕は支持しない。一部のディズニー信仰の人は良いだけの話だからだ。

僕はそっち側では無いので普通に『お腹空いたー』は言うし、じぇんじぇん三年ガスが無かったとか平気で言う。ただし『お情け頂戴は駄目』だ。同情で何かしらの評価を貰っても続かないから。

『こんな想いでやってます』とかは良いんじゃないかな。『ガスが三年止まってました、小麦粉を練り茹でて食べた夜もありました、不味かったです。そんな生活を振り返り出来た曲があります、それではお聴き下さい!!』

ゲンランラランランラララリラケラリラルロン!!

メガヒットですよ。

(何が?)

こうゆう事は一概に言えないけども僕みたいなずうずうしい奴はこうゆう事を言って非難を受ける事があっても全然『色んな考えがありますね』で済みますけど繊細なバンドマンの人達が生活苦でバンドを辞めるのを腐るほど見てるので発言に蓋されてノイローゼになるのを見たく無いので今日は語ってみた。それで死ぬ人も僕は見てるので。

だからそこに苦しさを感じる人は大丈夫、たまには弱音も吐けば良いよ。SNS如きに口を塞がれなくて大丈夫だ。ただしユーモアやウェットは大事、愚痴は身内にしましょうね。言えない時は僕にDM下さい圧倒的な自分の愚痴で返してあげるから(笑)

コッチにはガチ対象サーヴァントが居ますので。

『こんな髪型をする人と17年もバンドをやる苦しみを描いた曲です。それではお聴き下さい。』


zombie!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です