『未来へ』と言う卒業アルバムの絵が『マムシと鷹の血闘の図』という所に自分の人生のカオス感が見られますね。これ小学校の卒業式アルバムだ。

何故殺し合いなのか、、、。『未来へ。』なのに何故殺し合いなのか、、、。

人生のカオスっぷりが満載ですが、ちょっと親から『要らないから持ってけ』と言われたので引き取りました。まぁまぁあの人も老人なのでそろそろ身支度をしてんだろうなと思いつつ。俺もいらねぇなぁ、、。

まぁ懐かしいですね。

各席順の生徒に先生からの一言です。

はい。

、、、

、、、、、、

素晴らしい。


ブリッジを。


学年の前で。


見せてくれた!!!

ちょ、、あのー。

誰だっけ、、、えーと、あのーそうだ南だっけ、、南先生?ちょっとあの、南先生?印象それ?6年間の総まとめそれ?薄く無い?僕に対する卒業に向けた花向けの言葉『皆んなの前でブリッジを見せた。』なの?いや確かに自分子供の頃体柔らかかったからね!

いやそれにしても、、、なんか覚えあるけどさぁ、、、、、なんか体育館で組体操みたいのしてて、、『おまえとおまえ!素晴らしい!!』上がってこい!!

とか言われて。『さぁ!やれ!!!』

って全校生徒の前で女の子と二人ブリッジをするシュールな記憶。

因みに隣のふみちゃんなんか、『お目々が可愛い。』とかその隣の野村なんかは『よく笑う。』とか。

南先生!見てんじゃん!!生徒の姿、個性!!見守ってくれてんじゃん!!中身や笑顔などさ!!俺『ブリッジ』かよ!!!どこだよ!おれの内省の良さ!引き出してもっと!!!見てあげて!ブリッジ野郎の事をさ!!!

なんでこんな正月早々、黒歴史公開してんだか分かりませんけど、全てはこんなもん渡して来た親ね。可愛いい息子の幼少期とか持っときなさいよ。

、、、

、、

、、分かりました。

俺を今年から呼ぶ時は『素晴らしい、ブリッジを、学年の前で、見せてくれた、ミケラ!!!』

とお呼び下さい。良いですね、、こう、見方によってはインディアンネームみたいですしね、『太陽の、登り来る丘に、立ち上がる漢!!』みたいなね、そんなのあるよね?『素晴らしい、ブリッジを、見せてくれた漢!』みたいなね。良いじゃないですか。なんか箔がついてる感じですし良くねぇよ南。 畜生め。

さて、そんな訳で粛々と今日も過ごしておりますが、

素晴らしい、ブリッジを見せてくれた男の近影です。

“素晴らしい。” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です