さて。

 

 

 

 

じゃなくて。

 

(最近コレ系統少し自分内で流行ってます謎に。昨日の日記はこれね)

分かり易くしました。

そんなこんなで昨日は滑稽のドア、リハでした。

※写真が無いから僕のボロボロになったGT-3。酷いな、もう電飾系はつきません。

 

エフェクターもちょっとそろそろ買わないといけないかも知んないね、しかし大丈夫。僕のエフェクターは中学生でも昨今使わないと言われて久しい20年くらい前のエフェクターなので探せば安いです。

 

僕はここにはこだわりがありまして、新しいたっかいエフェクターは使わないと言うこだわりで。エフェクターマニア系の人ならいざ知らず僕は鬼の様に全て壊すので最新のエフェクターなんて持ってても意味ないんです、借金しか増えない。

あと、まぁ最新の物は音は良いんだろうけど、結局ね、その人がどんな曲やるかだから20年前のエフェクターで僕は充分だと思ってる。高いお金出したら良くなるってのは割と幻想じゃない?だったらぼくは朝から呑みに行った方がよい曲になるタイプなんでそっちにお金は使うかな。

 

さてはて、そんなこんなで『宣伝の仕方を考えるシリーズ』です。

 

まぁリリースは出来た、ネットショップも完成しました、MVもあるし、ここから来年までの1年かけて300枚くらい売りたい。他の人からしたらゴミのような枚数なのかも知れませんが、僕らはそんなくらいです。てか300枚売れたら最高ね。

 

ただそれもライブに出た時に売れる事って限界もあるのでまずフライヤーですね。

 

手始めにそこからですけど、フライヤーってムズイ。

 

『手に取った人がサイトにいきたくなるようなデザイン』『携帯で検索したくなるようなデザイン』『あわよくばライブに行きたくなったり』『あわよくばネットショップで買いたくなるようなデザイン』

 

そんなもんねぇよ。

使い勝手が良いですねコレ。

 

うーん。フライヤーって効果としては0.1パーセントあればラッキーくらいな感じがすんですよね。大体捨てちゃうし。それって宣伝になってるのか?とか思うんですけども。

 

じゃあ逆に宣伝しまくりなフライヤーにしてその上でめんどくさい事にしてみたい。

 

だけど言葉は要らない。

 

そうするとですね。多分、、、

 

 

 

 

こうなるしかないよね。

(何故だろう支持を貰える気がしない。)

 

因みに最新のアルバム『ヒューマニザム壊性母帰症』にはちょっとした仕掛けをしてあります、気付いた人は気付いてると思いますけど、わからない人は分からないかも。

 

僕そうゆうのちょっと好きなんですよね。

 

今週末くらいにはこれをブラッシュアップして発注かけてみます。

 

 

どうせ捨てられてしまうフライヤーです。

 

 

コレにも思い入れというか、そうゆう仕組みがあっても面白いですよね。

 

 

そんなちょっとした仕掛けのヒューマニザム壊性母帰症はコチラ。あ、因みに1枚売れました、あざっす!!

そして最新MV

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です