最近はペンもギターも持てないからこんな事をやっている。GIFですね、動く画像。

コレが良いのはこうして見た感じで楽しめる事で(ブラウザによっては動いて見えないかも知んないけど)

なんか出来そうなのよね。

 

こうゆうのとかね。まぁ僕はMVとかも作るから動画にすれば良いじゃんとかもあんだけどそれはそれこれはこれで、表現方法はあるわけだからってのもあるし、それにYouTubeまで持って行って動画再生して貰うのって僕らのような隙間産業だとなかなかです。ハードルなかなか高いもんで。

 

色々と面白そうです。まぁただやはり時間。とてつもなく時間が少ないからまたガリガリガリガリやる期間に入っていかないといけないなとは思ってます。

 

シネマグラフって言うらしいんだけどそうゆうのも面白い

 

※じっと見てると空が動きます。

 

今の時代はちょっとした魔法みたいな事もこうして出来る時代で、僕はこうゆうのもMVも全部iPhoneで仕上げてます、昔MVを作ろうとしてた頃、調べれば調べるほどにお金がかかって、音源もですけど、『物を作るのにクタクタになるくらい働いて働いて少しの休みの3日くらいで仕上げる』って状態になってて。思うわけです。

 

このクタクタに働いた3ヶ月作り続けたら結果は違う筈なんだけどな。

 

とね。

 

だから結局は音楽もMVもお金持ちが有利みたいな構図が気に入らないなと。

 

そこからは調べて調べて描いて描いてやってくうちに携帯のグレードも上がり、出来る事は増えます。

これは今年の初めに作ったMUSHA×KUSHAさんのMVなんですけど、この時は画像とか絵も含めて3000枚くらいの画像を作製して使いました。

 

それも『こうしたいからこうなんねぇかなぁ、、なんで動かないかなぁ、、』なんて言いながらやっててそれから後の経験で多分今ならもう少し画像は減らせます。やりたい事にもよるけども。

 

なんだけど多分iPhone持ってるから誰でも出来るかは分からない、多分集中力と気持ちの問題だから。調べまくったもん滅茶苦茶。

 

 

だからアレなのかなと思います、何でも近道は無くて、経験してかないと先にはいけないもんだよなーと。勿論生きてきたセンスとかもあるから、楽々やっちゃう人もいるだろうけど、僕はそっちじゃないからね。

 

そんでそうゆう生き方も良いかなと思ってます。

 

楽なんて人生ではそんなに無くてももう構わないしね、生きてる醍醐味はもうちょい先にありそうだなと言う素敵文章をのっけて今日の日記は終わりです(終わらせ方が分かんない)

 

てな訳でそんなiPhoneMVシリーズの最新はコチラです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です