色んな災害が今年は多過ぎますね。写真は昨日のレコーディングで溢れるばかりの荷物を見かねて家の方まで送ってくれたBAKINGPOWDERの2人有難う御座います!!

寄付の考え方って難しいですね。まぁ普通に職場のとかでするんですけど、結局継続的には出来ない事もあるし(僕なんて額もちっちゃいし)、でも本来ならずっと継続してかなきゃならない所も多いと思うし、熊本も大阪も、東北も良くある『支援総額4億』とか言っても実際に道直して建物直せばすぐ終わる金額ですよね。ライフラインは回復するけど、その先の人の生活は何処までなんだろうとかたまに考えたり調べたり。

東北の事があった当時、こっちの東京とかのライブハウスで『そんな時じゃないからライブキャンセル』ってバンドさんが沢山出てライブハウスが閑古鳥みたいになってた時期があって、勿論その地方に親族の方がいらっしゃったり個人的な事情でとかは当たり前にキャンセルでも良いと思うんだけど、僕らはずっと全部やったんですね。どちらが良いとかではないんですけど『回ってる経済圏は回さないと負の連鎖になる』って思ったので自重ムードとかよりもライブをする事にして。それでも僕ら以外全部キャンセルが出てライブ出来なかった時もあって。

お酒が出てチケット代が出てスタッフの人に給料が出たらそのお金の使い道は出てくるけど勿論僕らの物販が売れたりね。その経済圏が回らなかったらそこは0なんですよね、お金も何も。だから考えて『ライブやってる場合じゃ無い』じゃなくて『だからライブやろう』って考え方で。

お金は悪い物では無いんですよ、使い方だけの道具でこれは便利なツールなんですよ、カードにすれば持ち運びも要らないかさばらない、支援にも使えれば明日の居酒屋にも使える。

だからお金の話を出すとバンドマンから嫌われるんだけど、なんでやねん?ってたまに思うんですよね、それは後ろめたいだけじゃ無いのか?と。

そうじゃないなら堂々とそうゆう事もしてけば、良いんですよね。僕はお客さんからチケット代貰うんですよ、物販も売るんですよ、大事な事じゃ無いか。

 

逆にお金って物は人を貶めたり、儲けたお金で裏寒い事をしたりも出来ちゃうからそうゆう部分が発生するんだろうね。

震災が起こった時にその人にLINEするとかも少し待たないと、その現場の人は家族とやりとりする為にLINEなりメールなりが必要なんですよね。そこで震災にあわない側がバンバンLINEだ電話だなんてしてたら携帯の充電は大事な局面で無くなったりする訳ですよね。

 

色々考えますよね、やっぱり。

 

僕は僕で引き続きレコーディングして、働いて自分の経済圏を回しますけど、本当に被害の少ない事を。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です