大変。色々ともう大変。何とか左側は形になりましたがうーん、、、どうしようかな、、、

しかしibis paintは便利。使い方もそんなに分かってはいませんが、それでもこのくらいは出来る。これは一つずつ絵を描いてからパーツを組み立てて行く方式で描いてます。だから普通の紙で描くものよりそうゆう面では楽だし、デジタルでしか出来ない表現なのかな。

先日公開されたアナベル・リーさんの『ラプソディー』もこのテクニックはふんだんに使わせて貰ってて

これらも、ドットで絵を描いて

組み合わせて行くと

 

こんな風になると。ここのシーンは地獄でした。雨と雷も全部自分で作りました。どうぞ動画で確認してみて下さい。作っててアホみたいに時間かかりましたね。

まぁでもやってみると色んな事がわかる、『右から左に動かして』とか昔は出来なかったけど今はやり方わかったから出来るし。『右に手前の画像は動いて奥の画像は左に動かして』とかも自分出来ます。

前よりスムーズに。携帯片手で。

やってみる事で、人間なんて。少しずつ身についていきます。このまま色んな事を動画は覚えていきたい、さて『お前バンドマンだろう?』とお叱りを受けそうですが最初の画像の様な歌詞カードを描くのも、動画作るのもバンドマンだからやってるだけです。僕の場合は、まぁでもただの面白おじさんで自分はいいです、さて。

こないだギター買ったんすよ。自分遂に。

ままメチャクチャ高い物では有りませんが今まで使ってきてたぎぶそんくんが

(在りし日のぎぶそんくん定価15000円)

まぁいよいよあらゆるパーツが吹き飛んでしまいまして、具体的にはペグにサドルにネジにジャックにと。

現状もう楽器では無いよね。

って話にうちのドラムのハゲと話してまして、まだレコーディングはあと少し続くしここで一つちょっと長く使える物を買おうと決めまして、ここから生活地獄すけど無理矢理買いました。またここから小麦粉生活だろうか、、、、。因みにこのテレキャスターさんはこれから自分のリペア用ギターになります、これはこれで今後も使います。まともになったらね。

 

ただ僕はレフティなんでね、色々調整が大変で少し形になったらやっとスタジオに持っていける。

 

どうなるかな、、、あ、テレキャスターでは無いです。

色々やります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です