そんなこんなでシレッと滑稽のドアレコ発企画『大株主総壊』自分らを含めれば2組目発表しときました。もうこの時点で名作です。凄いな。

monoral zombieさんです。出演順とかはまだ固めて無いので、突拍子も無く発表していきます。全5バンド予定。

monoral zombieはこんなバンドさんで

恐ろしい、もう既に恐ろしい話。オファーさせて頂いてOK貰えた時は二度泣いといた、とりあえず二度泣いておいた。

そうですね、何となくなんですけどこうして少しずつ発表していってゆっくり宣伝していこうかなと思ってます、どうしても企画ってやっぱ沢山の人に来て欲しい1日なんですけども、一遍に全部発表した後って

同じ画像をずーーっと告知でツイッターとかで流していく訳ですよ、勿論スペシャル大切な事なんですけど、流す情報に『飽きて』しまうようにも思うんだな、見てる人の事を考えた時に。

 

なので少しずつ変化させて告知してみようかなと思ってます、そんな事も試してみようかなと。

 

大丈夫だ、2ヶ月切ったらウンザリするくらい宣伝するから。

 

あ、そういやmonoral zombieさん、9月15日にワンマンやるって事で

こちらも広まったらいいな。凄い物は沢山の人に広まって欲しいからね。

 

はてさて、アナベル・リーのMV製作の方は1分12秒まで進みました、おおお間に合うのか、、、、最早ドキドキです。今日も何とか睡魔が来る時間に無理やり起きて現在朝5時。結構粘ったから少し形になってきた。最後の流れは頭の中でほぼ仕上がってるのだけど、ここからの1分くらいは結構難しいと思う。

流れもそうなんだけど、実質的な技術の部分の方がハードだと思う。特にここからは。

楽しみにしてて下さい。こちらも少しでも広まっていけたら良いなー。

 

もう良く良く思う事なんですけど、バンドマンって物は楽曲作ったりは恐ろしい執念と修練で仕上げていくのだけど、広めていくのって僕なんて特にそうなんだろうけど苦手で。それでも考えてみれば。

 

どんなに努力しても知って貰わなければその人達にとっては『無』なんですよね、知らない訳だからそりゃそうだ。世の中の、例えば滑稽のドアってバンドを知らない人が、イマジネーションを爆発させて『なんか滑稽のドアみたいな名前の二人組のバンドっているのかなー?』て

 

ググる筈はない。当たり前だけど。

 

なんだけど、僕メジャーとか本気で要らないから勿論そちら側の人にも需要無いだろうし、そうなるともうちょい色んな事出来るようになると良いなと、去年くらいから考えていて。その一つがレコーディングだし、MV製作だし。実質的な技術とあとは飛び切りのユーモアがあったら素敵じゃんなーと思って色々やってんですよね。

去年の年末はこれを考えてたからMVを300個位は見た、単純に視聴することの経験だけでも上げとこうと思って。お金かからないし。それが少しでもMV製作に役に立てばと思ってね、勿論当時は滑稽のドア、野田サリーのだけを作る予定だったからアレなんだけど。その後有難い事にMUSHA×KUSHAさんとアナベルさんから声を掛けてもらえて。結構意味があったなと。

※その時の映像がコチラ

 

無駄な経験は無いとは良く言うけれども、無駄にしないかどうかは自分次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です