そんなこんなで昨日は後輩くんにタンタン麺奢ってからアナベル・リーの皆んなと呑みに行ってきました。

僕が関わらせて頂いた音源が完成しました物でじゃあ次何しよっか?な話を皆んなでして。んと

楽しかったです。

バンドマンも色々いると思うんですけどバンドの流れみたいなのを話す時に大まかに分けて二つあって

すーんとして何話しても響かないのと

成る程となって『私はこうやりたいんだよね』みたいな話になって会話に熱を帯びて行くのと

まぁ2つあって。昨日は後者で、アナベルのなんてゆうかレベルの高さがわかった気がする。バンバン話が進んでいく、こうしたいああしたいがキチンとあって、それはもう本当に

凄く楽しい。

僕は色々投げかけるタイプですし、んで投げかけるだけじゃないタイプなんで勝手に行動に起こしていくんだけどもそんな中で、アナベルの事を考えた時に『これはやって欲しい』て話をしたら1時間でクリアしましたよ。すげぇな。

それは真剣だからだと思う。本当に『何がしたい』かを考えてやらなきゃ何やっても意味なくて。嫌な言い方だけどさ。冷静にしっかり考えると仕方ないんだそんな世界になってるんだ。仕組みと時代の話なんだけども。それを冷静に自覚した方が早い。

でもやったらいいんだよね。

考える事と行動する事を他人のカテゴリーに委ねちゃ駄目だと僕は思う。僕は冷静に普通にいい歳したじじいだから、自分のカテゴリーは自分らで作ればいいんだと思ってる。

まぁそんなに難しくないんじゃないかな。難しくしてるのは思い込みで疑問を持たない姿勢の話だろう。

ちょっとやり方に慣らされちゃってると思うからそれを作れるように。

 

そんなエモい日記を書いてるのも酔ってるからですけどね。

DCハードコアの話は本当にちょっと勉強になる。最近そっちもちょっと考えようって思ってる。

まぁ御察しの通りこれからアナベルのMV作ります。

久々にぼくのiPhoneが唸ります(がるるるるる、、)そろそろApple辺りにスポンサーになって欲しいくらいにiPhone使いこなしてると思う。

まぁ僕がiPhoneに拘って映像を作るのはPVにせよ、MVにせよもうそんなにお金かけないやり方だってあるよ、って『お金がない』を言い訳にしてるバンドマンに伝えたいからです。勿論パソコンやそれなりのカメラを使えばもっと出来る事は一杯ありますしそうゆう方向もコツコツ頑張ろうとは思ってるけれども。それは始めるとインフラ起こしちゃって永遠にお金がかかります。

今ある環境で最大限出来る事はずっと考え続ければあるはずだ。思考停止してる時間が自分は長かったなって思ってます、やりながら沢山考えてきたけれど。まぁiPhoneのスペックもあるんですよ。

例えば

これもiPhone一発ですが画面が小さい、画像が荒い。この時はiPhone4Sでアプリとか色々駆使してやったけれどこの当時はここがほぼ限界。

それから5年くらい経つと

こうなります。これはスライドショー的に作った物なのでもうちょい色々出来ますが。iPhone7Plusですね。

映像に雪入れるとかもう僕は出来ますし、そうゆうアプリってゆうかアプリをそうゆう風に使うとこの映像の中の雪が作れます。

出来るじゃんか!!おおおお!!

って感じです。なのでアナベルMVもスーパー頑張ります、昨日の呑みで先に伝えておいたけれど、『こーゆー事をやってくれないと僕は作れない』って先に名言しておきました、まぁ本当に物作りって楽しさもあるけど大変な部分だって沢山あるからそれは知って欲しいしね、それでやる事をやってくれたら僕は手放しで幸せなんです。そうゆう奴です。

だからここの時点での全力でやろうと思ってます。

楽しみにしといて下さいね。

これは2年前か、、iPhone6ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です