作りかけである。左側と上下になにを入れようか考え中。どうしよっかな。もっと変えるけど。

いや、折角2年振りのレコ発(10月20日三軒茶屋ヘブンスドア)が待ってます、もう少し物販をにぎやかにしたい気持ちが溢れてます。何かしらをコツコツと少しでも作りたい。

そして今日の日記です。ここの時点をとりあえず覚えておいて頂ければ、レコ発前の日記でちょっとだけ面白い報告も出来るかもしれない。でもまだ慎重に。

兎にも角にも毎日日記を書いているとやっとこ習慣になったなと思うし、作っておいて良かったな、このサイト。

今では朝起きたての自分のほけっとした頭でもスラスラスラともう300文字くらい書ける、そうだ今見ているように完璧に意味の無い文章ではあるが、300文字だ。

習慣になる事の利点は2つまずあって、僕が毎日書く事はやってる事の整理整頓になるって事と、これを見てくれてるほんっの少しの人達も『見てくれる』習慣がつく事。これが一番大事、そして有り難い事だ。そんな事を思いながら日課の毒壺と熱湯に交互につける毒手の開発に勤しんでいる。(なんだこの文?)

今日はこれからレコーディング。先日撮ったのは何となく大丈夫だから次の曲、今滑稽のドアでの持ち曲は5曲。今回は8曲くらいの物を作れたら良いなと思ってます、少し少な目でも丁度良い加減かな、本来12曲なんだけど、まぁそこは練ってます、僕の曼荼羅が覚醒したら30曲くらいになるかもしれませんが絶対に売れない自信があるぞそんなもん。

スタジオは普段の所、2人だから個人練習で、一人当たり1320円也、一曲1320円です。大体レコーディングの相場は一曲1万くらいかかる。頑張っても5千円くらいじゃないか?MIX、マスタリングで。

配信やストリーミングで摘み食いされる時代でいつになったら元を取れるんだろう。

そして次のレコ発で実に2年半ぶりです。僕は思うんだけど、この時間に何がどれだけ進んだのだろうなと。まぁライブは良くなったそりゃ数こなしてるし。色んな人とも出会えた、これは最高です。もっと出会いたいもの。

それ以外、どうなったんだか。結果は明らかで、中身が変わってるのに二年半前の音源しか売る物が無い、その時のギター、音のシステム、大体変わったのに昔の音のまま、それを売る。新しい曲もどんどん出来てるのに。

ちょっと時間かかり過ぎだわね。

それは全くもって自分の努力不足、内田裕也さんスタイルで土下座をしたい。

地に頭をつけない土下座、これを見た時は感動した、これから僕の謝罪会見は全てこれでいこうかと思っている。

それでもバンドや人に物を見て貰える事柄にはかかるお金がある、その為にギター弾く時間削って働いてやっとこ貯めた何十万がレコ発一発で飛んでいく、働けば働くほどやりたい事が出来なくなる、会いたい人に会えなくなる。

 

よし、飽きたぞと。努力もやり方なんじゃないかなと考え直して色々進めてます、エグい音源にするので皆んなでディスって下さいね。

 

僕の好きな言葉に『雨奇晴好』とゆう言葉があって、それは『雨の日も晴れの日もそれぞれ素晴らしい景色ですよ』って意味。アンチトーキスって曲で使ってる言葉。

雨なら雨でその時を楽しむ生き方をしたい。

scenery being beautiful in both rainy and sunny weather

って奴。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です